千葉で仏式の葬儀をする

千葉で葬儀をする場合、家族でどんな葬儀にしたいかということを決めなくてはなりませんが、日本では多くのご家庭で仏式の葬儀が選択されています。

≫参考サイト→喪主が大切な故人のために決めたい、葬儀スタイルと約束事 – マナーの虎☆

仏式の葬儀というのは、寺院のお坊さんに読経を依頼するいわゆる一般的な葬儀となります。

仏式の葬儀を行う場合、まずは自分の家で先祖代々お世話になっているお寺があるかということを確認しましょう。

菩提寺といいますが、菩提寺がある場合はそこに依頼すること、無い場合は千葉周辺で葬儀が依頼できる寺院を探さなくてはなりません。

寺院を探す場合、決めるポイントは、宗派、寺院の場所、後々の法要をどうするか、今後のお付き合いをどうするかなどになります。

日本ではどんな宗教にするかという自由が認められているのですが、既に家で先祖代々決められている宗派であることもあり、多くはそれに従うものです。

もしも思うところあって宗派を変えたいという様な場合は家族、親族と必ず話し合う様にしましょう。

寺院の場所は今後のお付き合いなどを考えて自宅から近い方が良いと思います。

が、将来的にずっと千葉に住む予定がないという場合は検討する必要があります。

寺院の場所を検討する理由としては、後々の法要や今後のお付き合いが関係してくるからです。

葬儀が終わり納骨する場合、葬儀を依頼した寺院のお墓にするか、永代供養を希望しているのであれば可能か、その寺院の檀家になるか、跡継ぎがいないけど大丈夫かなど、様々なことを確認しなくてはなりません。

Comments

Comments are closed.